スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィヨンの妻

今日は、茶道のお稽古の後、映画を観に行きました。

ヴィヨンの妻
松たか子さんの良妻ぶりが印象的でした。
道楽ざんまいの小説家の夫に振り回されながらも
明るくしなやかに生きていく女性の姿を描かれています。

夫を支える妻って美しいですね。

妻・さちが夫にささげる献身的な愛が見どころです。
ささげる相手である夫・大谷が妻に愛を感じていないことは無く、
一等上等な愛を抱いているようです。
大谷は様々な女性で自らの寂しさを紛らわせていても、
劇中、妻に「私が知らないことがたくさんあるのね」
となじられた時
「あなたが知らない私など、どうでもいい部分なのです」と言い、
妻に見せている面が一番重要だと考えていて、
他の女性たちとは一線を引いています。

そのシーンにジーンときました。

夫婦の愛の形もそれぞれですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mana@mana

Author:mana@mana
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。