スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んでいる本



安部司先生は食品会社に勤務していたので「食品の裏側」という著書も出されています。

この本を読むと、ほんとに今まで大好きだったモノが食べられなくなります。
神経質な性格ではない私がそうなるって自分でも驚き。
添加物って、やっぱり百害あって一利なしですね。


それと、よく外食が身体に良くないと言われていますが
恥ずかしながら最近になって本当の意味が理解できました。


ただ、最近の家庭料理って外食とレベルが変わりません。
調味料・油使っているものは残念ながら外食と変わりありません。


本当の家庭料理っていうのは
おばあちゃんの時代の料理だと思います。
戦前、アメリカ文化が入る前の質素な日本食です。

戦後入ってきたものは、利便性だけが追求されていて
便利の裏返しはリスクです。

出汁だってキチンと自分で取るのが本来の姿です。
楽をしようとすると、結局は自分の身体が代償になります。

自分の身体は自分が作ります。

奥さんがいくら気を使ってもご主人が外食でジャンクフードばかり食べていては意味がありません。

食品や調味料、安いからとか、高いからという基準で選んでしまうのは
実はとても危険ですね。

値段ではなく、誰がどうやって、どんな思いで作られたか・・・とか
本物を見抜く感性が必要かと思います。

私は外食をやめるつもりはないのですが(笑)

とりあえず、排出(デトックス)できる身体にするためにも
植物性ミネラルを摂取しています。
健康食品とかもあまり信じていないのですが・・・
ミネラル・酵素だけは、体内で生成できないから・・・
デトックスにはミネラルが必須ですね。




次に、「月のリズムでダイエット」これもいい本ですね。

痩せるとかそういうのではなくて、
健康になる為の内容です。
満月と新月に夕ご飯を抜いて玄米甘酒で過ごすという
私には甘酒が甘すぎて過酷過ぎます・・・

私、本当に外食大好きなので
外食しない生活はありえませんが
せめて?自宅では質素な昔ご飯を食べるようになりました。

口に入る物は自分の身体の一部になる訳ですからね^^

こんな風に考えるきっかけをくださった
元キチパラの湯川ちゃんに感謝です。






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mana@mana

Author:mana@mana
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。