スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

勝手ながら、個人的な事情でしばらくの間blogお休みさせて頂きます・・・

復帰の際はまた遊びにいらしてください・・・


スポンサーサイト

2月 茶道 3回目


お花:胡蝶わびすけ・鶯神楽(うぐいすかぐら)
お花入れ:ひさご・上野焼


お軸:花開いて万国の春



白わびすけ・黒椿

あつた 蓬莱軒







先日、名古屋に行った際のお昼ご飯

松坂屋デパートに入っている「あつた蓬莱軒」のひつまぶし

本場、名古屋で頂くのは実は初めて

頂き方は上記をご参照下さいませ

久々のヒットです!!
絶品
また来たいお店ですね








有次 京都





またまた京都ネタです(笑)

包丁で有名な「有次」

今回のお目当ては、包丁ではなく・・・
お干菓子の型です

今の季節にピッタリな
ねじり梅と、桜を購入しました。

肝心なお干菓子の作り方はよくわからないのですが

多分・・・和三盆に少し水を垂らして・・・



・・・・・でよかったかな?


有次さんには、プロ仕様のお道具がたーくさんあって

料理道具おたくの私には刺激的過ぎました

気になったのは、銅のおでん鍋

欲しい

次回は主人におねだりかな~


------------------------------------------------------
住所:京都市中京区錦小路通御幸町西入ル鍛冶屋町219

電話:075-221-1091 ファックス075-231-1066

営業時間:午前9時から17時30分





柳桜園 かりがねほうじ茶



京都に泊まった際、以前から気になっていた
柳桜園かりがねほうじ茶

鳥獣戯画の絵が可愛いくて
金と光悦を購入。
ほうじ茶は、香ばしくてまろやかで・・・
ほっこりできますね。

金でも十分美味しいのですが、
飲み比べると、光悦の方が、やはり一層香ばしく風味が強く美味しいかな・・・

お値段も少し光悦がお高いです。

ほうじ茶だとノンカフェインなので寝る前でも安心して頂けますね 




本店まで足を運んでよかった
昔ながらの佇まいを残す店内。

店構えも風情があって
京都の老舗らしいお店・・・

みなさんも是非京都へご旅行の際は


京都市中京区二条通御幸町西入丁子屋町690 
TEL 075-231-3693
営業時間:9:00~18:00 定休日:日・祝

ビタミンCとコラーゲンと薬



今日感TVフェアで購入した、「紅ほっぺ」
糖度も高く、形は縦長の大きい苺



田中みずきさんオススメの
〈割烹 食楽亭〉めしませこらーげん

長崎産のスッポン、の本名水百選’轟の滝’の名水で仕込んだスッポンゼリー

〔はなまる〕でもおめざで紹介されてましたね・・・

実は、昨夜から39℃近くの発熱で
幼少時以来の高熱に魘されていました。



主人にベンザブロックIP錠を買ってきてもらい
なんとか解熱しましたが・・・

美容と健康・・・
まずは健康第一ですね

こういう時、結婚していて・・・

家族がいることに感謝ですね。

ていうか・・・普段から感謝しないといけないんでしょうね




今日感TVフェア




パッケージも先生のオリジナルシールが貼ってあり
女心くすぐります


今日感TV 日曜日おやつの時間でお馴染みの
ラ・クッチネッタ主宰、みつみぞきよみ先生が、
三越でもちもちパンを期間限定(限定100個)で販売されるってことで、
出張から帰るなり、朝1番に出かけました

売切れたりしちゃ困るから

お教室では、よもぎ+大納言味を教えて頂いたんですが、

今回は、「紫芋と金時芋のもちもちパン」も新登場

きれいな紫色と緑がコロンとしていて
一口サイズなので小さい子供さんも喜びそうな

可愛いパンでした。

2月20日~25日までなので、まだの方は是非行かれてください


画像 右:三溝清美先生  左:宮成なみ先生



毎晩(朝方まで)、手作りで作られているとお聞きして
先生ってやっぱりすごーーーい

足向けて寝られません

二月 2回目茶道



お花:伊予ミズキ  桃太郎(椿)
お花入れ:上野焼・ひさご



最近、着物の着付けをサボり気味

茶道のお稽古には、なるべく着物で行きたいと思ってるのですが・・・
着る時よりも、後片付けが結構面倒で苦手

お稽古の時は、

浄水通りにある「AWAI」の久留米絣が超可愛いんです
え~久留米絣~?って思われるかもしれませんが・・・

現代風の可愛らしいお店なんですよ~




-----------------------------------------------------
AWAI
〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院4-10-38
TEL:092-533-5510 FAX:092-533-5516
営業時間:12:00~19:30
定休日:水曜日、火曜日
地下鉄七隈線 薬院大通駅2番出口より徒歩2分
天神大牟田線 薬院駅出口より徒歩5分





冬季限定 ピンクアルガン (ユノカ)



blogではもうお馴染みのユノカの石鹸です。

通ってるyogaの教室(パラディソ)さんで購入してますが、
ユノカさんでWEB販売もされてますのでご覧下さいませ こちら

冬季限定石鹸「ピンクアルガン」

角質をやさしく取り除くピンククレイと
皮膚の再生に有効なアルガンオイルを配合したアルガン石鹸

サハラ砂漠の南端地域にしか存在しないアルガンツリーの果実の種子から採った
アルガンオイルは保湿性が高く老化防止に有効と言われています。

香りはフローラルウッディーの香りです


確認したけど、これは載っていないです

ごめんなさい~

ほのかな香りをバスタイムを優雅な時間にしてくれること
間違いないデス

長生殿



長生殿

三大銘菓として有名ですが・・・・

私、今回初めて食しました。
ん~お味については・・・


普通のお干菓子より固くて・・・
粉っぽい感じ

歴史のあるお味でした





アフターヌーンティー



大好きな街、恵比寿

時間ができると散歩したくなりますね

日曜日の昼下がり・・・

ウェスティンホテル1階のザ・ラウンジでひと休み

お隣の 「ザ・デリ」もすごーく気になったんだけど
次回のお楽しみに



アフターヌーンティーセット
すごい量に一人では食べ切れなかったよ~



崎陽軒 お弁当



忙しくて時間が無い時は、
新幹線移動中に、崎陽軒の「しゅうまい弁当」を食べるのが好き

キオスク等には必ずありますよ。

いつも冷めていることが多いのですが

出来立ての時なんかはラッキーって感じです。

今回はラッキーなことに温かかった

お土産の特製シュウマイも大好物





ホテルの朝食 金田中 草


蕪のスープ煮








普段は朝食はほとんど食べない
まるで流動食?のように
豆乳や野菜ジュース等か、
紅茶か日本茶とお菓子が多いかな~?

でも出張や旅行の時は不思議と食べられるんだなー
そんなことないですか?

・・・・・で

朝はやっぱり和食が好き

セルリアンタワー2階にある「金田中・草」

焼き海苔を保温していた木箱の内側は、
なんと

木箱の底に焼石がコロンと置いてあって
思わず「すごーい」って心の中で叫びましたよ

今まで生きてきた中で、こんなに「焼き海苔」が美味しいと感じたことはないな~







歩粉(hoco)

土曜日からしばらく東京に滞在してるので
念願のカフェに行ってきました 


恵比寿にある「歩粉」は以前から気になっていた可愛らしいカフェ

福岡の方は、フランジパニさんをイメージして頂けると
かなり近い感じかな~







手作りのお菓子と紅茶が人気のようで・・・
今回は、マフィンとアールグレイのセットにしました。
紅茶はポットにたっぷり入っていて、
たし湯?っていうのかな?
お湯も追加し放題で
結構、長居してしまった


女の子一人でも、気兼ねすることもなく
ゆったり、まったり時間を過ごせるから是非、オススメします。


住所:東京都渋谷区恵比寿1-35-5
tel:03-5449-9400
14:00~22:00
木曜日+第3水曜日 定休



小カブ





先日、実家に帰った際、妹の義母が無農薬で育てた小カブをおすそ分けしてもらった

可愛いカブをメインにスープを作った。

今夜はバレンタインデーなので人参をハート型に抜いてみたりなんかしちゃいました

冷蔵庫に残っていた、ベーコンやソーセージ、セロリも入れて
結構良い出汁がでました

ブラックペッパーをたっぷりかけたので、味もしまっていい感じになりました。

イタリアンパセリか何かトッピングすればもっと色合いがよかったかな?と反省








バレンタインデー

今日はバレンタインデー
主人へのは・・・


博多チョコレートショップの苺一会

苺ミルク味の生チョコは冬の楽しみの一つですね
海外ブランドのお洒落~なチョコもいいけど
やっぱり私は日本の素朴なチョコが好きなんですよね





今日から開催されている岩田屋の金沢展で見つけた
金沢鳥鵜庵のバームクーヘン

    ↑
をプレゼントしました~












鶏唐揚と器



何を隠そう主人も私も鶏の唐揚が大好物

しか~し、お店の唐揚みたいに美味しくなーーい

唐揚の美味しい作り方、どなたか教えて下さい

器は、フランジパニさんのものです

器との相性は、いい感じなのですが、味がイマイチ





お湯呑み



今日も二月とは思えないで・・・
本当に、世界的に暖冬(異常気象)です


先日、フランジパニさんで購入した

江原さんのお湯呑み

ぽってりとした形で、
手にしっとりと馴染む感触がたまりません

色も渋くて味わい深く、日本茶やほうじ茶を楽しみたいですね~

今日は、嬉野茶を淹れてみました。



日曜日を満喫






長崎亭でランチして、フランジパニさんへ器を買いに行きました。

主人にどうしても、「ちゃんぽん」食べてもらいたくて・・・
私は、気になっていたラーメンにしました(笑)

相変わらず、お客さんが満員でした~


お腹も満腹になり

フランジパニさんへ到着
以前から気になっていた器を数点購入しました
器については、また後日UP致しますね

その後、佐賀の富士町にある「古湯温泉」へ出かけた。







古湯温泉の高台にある温泉旅館「杉の家」

車で登って行ったのですが
すごい坂道で、主人の運転でないと無理っぽい感じでした(笑)

登って行くと、そこには自然が一望できる絶景が広がっていました。

静かで、空気も美味しくて、最高です。

貸切風呂が有名なので、そちらに入りたかったのですが、

なんと1時間半待ち


とりあえず、普通のお風呂(700円)に入って待っていようということに・・・

お湯が、とろーりとしていて、いわゆる美人湯でしたよ~

湯上りに、主人が「どうする?」(貸切風呂入る?)
と言ったのですが、お互いもう大満足だったので
貸切風呂はキャンセルして今回はこのまま帰りました。


大根葉炒め


立派な大根葉


フランジパニさんの温もりのある器に
素朴なメニューを盛付けると一段と栄えますね~

器って、お料理ごとに表情を変えるので
使い込んでいくうちにドンドン愛しくなりますね

先日、西新商店街をプラプラしていた際

立派な大根葉を発見

スーパー等ではナカナカ手に入らないので
リヤカー部隊のおばちゃんに


「コレいくらですか~?」って聞いたら、


「ほら、あげる!」って

大根葉を手渡されました


なんだか申し訳ないような・・・

でも・・・すごく得した気分


おばちゃん

ありがとう

今度は野菜買いに行きます・・・


胡麻油で大根葉を炒め、ちりめんじゃこと塩を加え出来上がり~

子供の頃、母がよく作ってくれたんです・・
懐かしいですね。

母のにはゴマと鰹節が入っていたような気がします。

鐚¥而鐚わ次

歌舞伎観劇の帰り、近所から程近い
最近できた?人気店(いつも満席)に立ち寄り軽く食事。
雑誌epiにも掲載されていたので期待度100%


九十九島の新鮮な牡蠣


シーザーサラダ


生ハムのパスタ

店内は、アーティスト系のお客さんが多く
私達夫婦はちょっと浮いていた気がします


-----------------------------------------------------------------
AIDA
住所:福岡市中央区薬院2-19-31
tel:092-731-0222
営業時間:15時~23時(LO22時)



二月花形歌舞伎




今日は、着物dayだったので、頑張って着付けをして出掛けた。
着物は、浄水通りにある「AWAI」で購入したカジュアルな着物にしました。
帯〆・帯上げ・帯・帯留など、色合わせが楽しめるところが
着物のいいところだと思う。

着物dayなので
いつもより着物のお客さんが多い気がした。

博多座さんからプレゼント
一筆餞と文香
ちょっとした嬉しいですね




夜の部

一、おちくぼ物語

菊之助演じる「おちくぼの君」
海老蔵演じる「左近少将」
和製シンデレラストーリーの恋の話で、
とても解かりやすい歌舞伎でした。


二、船弁慶
海老蔵が演じる前半「静御前」後半「平知盛」の二役
前半の、静御前の悲しみの舞にうっとり

ラスト花道での海老蔵の迫力には圧倒されました。

三、彦市ばなし
熊本弁だったので途中意味が解かりませんでしたが、
うそつき名人の彦市と天狗の子供とのやり取りが単純に面白かった。



ちらし寿司

ふぐ釜飯セット

歌舞伎の楽しみの1つ、お弁当(食事)ですね、
30分という限られた時間に慌ただしく頂くのですが
優雅な歌舞伎なのに、食事は慌ただしくて
そのギャップが結構好きかも





特製ドレッシング


黒えごま油のドレッシングで水菜とプチトマトを盛り付けました。
器は、フランジパニさんで一目惚れした器です。
片口で、内側がきれいな水色なところが気に入っています。


海老餃子を初めて作った
浮粉と片栗粉、上新粉を使用したのですが、
ナンダカ透明感がイマイチで納得いきませんでした


実家の母の知人が、早くも「潮干狩り」したアサリを持たせてくれた。
アサリの貝汁は主人も私も大好物

真っ白に白濁させるには、短時間冷凍すると貝にストレスがかかって
白濁する物質が生まれるらしい。
この貝汁、すごく甘くてよい出しがでました。
水菜と白葱をトッピング・・・








ラ・クッチネッタ2月


チーズおろし


*ノルウェーサーモンのディルマリネ

*ミートボールとファルファッレのトマトクリーム煮

ミートボールが軟らかくて口の中でとろけました。
チーズとの相性が抜群でした。


*れんこんとオイルサーディンの香味野菜サラダ




*りんごとさつまいものアーモンドケーキ アイスクリームのせ

今日のテーブルコーディネートは、
学校給食のような懐かしいアルミのトレイと
先生のお手製のムーミンのアップリケのランチョンマットが嬉しかったです




実家からの・・・







母の知り合いが釣った穴子を、母がさばいて持たせてくれた。
春らしい「ふきのとう」も庭先にあったので
「少しだけど天婦羅にしなさい」と・・・

子供の頃は、苦手だったものも
春の香りのする(ちょっとアクの強い)ものがOKになりますね 


生きている穴子をさばく母は強くたくましく見える
キレイに小骨までとってくれて、ありがとう

今では一緒に台所に立つこともなくなったけど、
もっと色々なこと習っておけばよかったと
後悔している今日この頃です

時々帰った時くらいは、一緒にお料理したいですね


骨も低温でカリカリに揚げ「骨煎餅」が完成






雛人形



体調不良でしばらく実家でゆっくりしていました。
blogお休みしましたが・・・
またボチボチ更新していきます・・・。

実家から、雛人形を持ち帰りました。
とりあえず・・
3人官女や5人囃子などは、箱に眠っています

セットするのが大変なのと、
場所をとるので省略です

我が家は4人姉妹なので、各自1つずつの雛人形セットがあり・・・
母はすべてを飾っていたので
本当にすごい大変だったのでは?と感謝しています。

お雛様を飾る時期になるとこうやって母のことを思い出すのでしょうね



2月1回目 茶道


お花;雪やなぎ・椿
お花入:黒薩摩の鶴首


人間萬事塞翁馬
     「春陽」

→昔、中国に、国境の塞(とりで)付近に住み、
塞翁と呼ばれる老人がいた。
その老人の馬がある日逃げて
隣の国へいってしまった。
近所の人が、お気の毒にと声をかけると、
その老人は「これが福になるやもしれんさ」と言った。
数ヶ月後、老人の逃げた馬が隣の国から
素晴しい馬を引き連れて帰ってきた。
近所の人がそれを祝いにいくと、
その老人は「これが禍いになるやもしれん」と言った。
ある日、乗馬の好きな、その老人の息子が、
その素晴しい馬に乗っていて落馬し、足を骨折した。
近所の人がこれを見舞いにいくと、
その老人は「これが福になるやもしれんよ」と言った。
一年ほどして、隣国の軍隊が攻めてきた。
付近の男達は戦にかり出され、
10人のうち9人はその戦で死んだが、
老人の息子は足が不自由であったので、
戦にかり出されす、父子ともに無事であった。

人生の幸、不幸は予測できない
人間何がどこでどうなるかわからないという話。
悪いことが起きても、それが良いことに転じることがある。

その時その時に起こった事に一喜一憂している様を戒めた言葉。

いいことばっかりずーっと続かないし悪いことばっかりもずーっと続かない
↑主人の口癖だったような


中国の古い逸話・・・

現代風にもっと詳しくは→人間万事塞翁馬


銘:紅梅殿・花の兄

今年は2月5日が初馬なので、先生が馬のお軸をかけて下さいました。


カムジャタン



風邪で寒気がしていたので、
以前、習った「カムジャタン」を作った。
スペアリブとジャガイモのピリ辛スープは
にんにく入りでスタミナがつきます!

ショックなことに・・・
石鍋が、割れてしまいました・・・
空焚きはしていないのですがどうしてでしょう・・・

久しぶりの使用で、ごま油を塗って火にかけていただけなのですが
3個中2個も割れてしまった~(悲)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。